No.  (--)
dayline

Date -- ・ -- ・ --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top

No. 190 (Mon)
dayline

Date 2007 ・ 08 ・ 06

青い空は青いままで 子どもらに伝えたい

象徴。

8月6日

広島に生まれ、育ったからには避けては通れぬ日。


今年も朝起きることができず、黙祷をすることが出来なかった。最悪だ。
今日はローカル各局が、原爆特番を放送してたり、朝の式典の模様の放送をしてるので、それをずーっと見て。
これから深夜にもやったりするからまだ見るつもり。
広島以外の地域に住まわれてる方には、10日・11日に放送がある「はだしのゲン」を是非見てもらいたい。
「はだしのゲン」は、広島の図書館にはどこにでも置かれている原爆の漫画。
勿論私も小中学生の頃に全巻読みました。
あの漫画から、いろんなことを教えられた。原爆がどれだけ悲惨で残酷で、私たちにどんな影響があるのか。原爆が落とされて広島はどうなったのか。云々。
実写化して、よりリアルになることによって、もしかしたら見ていれなくなるかもしれない。
現に今流れてるCM見てるだけでも泣きそうになってしまうし。

今資料館に行ってみたいんだ。
小学生くらいの頃に何度か行ったんだけども、そのころの私にはショックが大きすぎて、まともにみることが出来なかったから。
行ったことがある人は分かると思うけど、熱線で皮膚が焼けただれてるろう人形があるんです。あれがもう怖くて怖くて。
今なら、少しは向き合えると思う。やっぱり苦手ではあるけども。
でも、それが真実で。実際にそんな人が幾人も幾人も、街を彷徨い、幾人もの人が水を求めて死んでいったのです。

「原爆はしようがなかった」
確かに、広島・長崎に原爆を落としたことで戦争を早く終わらせることが出来たわけで、もし本土決戦となっていたら日本もアメリカも多くの戦死者を出していたことだろう。
だからといって、広島・長崎に原爆を落としたことを正当化するアメリカの見解や教育は絶対に間違っている。
広島・長崎の人たちが犠牲になったこと、原爆のおそろしさをふまえると、あの発言は信じられなかった。長崎の出身であるから尚更だ。


被爆の記憶は、後世に残していかなければいけないもの。
そのために私たちは何が出来るだろう。
その事実をきちんと知ることがまず大切だろう。



安らかに眠ってください
過ちは繰り返しませぬから


最後に被爆され、亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈りいたします。

スポンサーサイト
広島 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。